アクセスカウンタ

<<  2015年2月のブログ記事  >>  zoom RSS

トップへ

タイトル 日 時
『コーカン紛争2009』 6.老大(ラオダー)
リーダーの自覚に目覚めたきいち所長は、老大(ラオダー、兄貴、ボス)としても、スタッフのプライベートに首を突っ込んでいくことになった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/27 08:35
『コーカン紛争2009』 5.リーダーの自覚
きいちが老板(ラオバン)に頼らずに、事務所長としてリーダーの自覚が出てきたのは、ある事件がきっかけだった。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/26 08:46
『コーカン紛争2009』 4.老板(ラオバン)
さて、コーカンの背景説明が長くなってしまったが、肝心の仕事の方に話を移そう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/25 08:37
『コーカン紛争2009』 3.彭(ポン)主席と果敢の歴史
2009年3月11日、果敢民主同盟軍とミャンマー政府間の和平合意20周年記念式典に参加した。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/24 07:47
『コーカン紛争2009』 2.果敢(コーカン)
ちょっと先を急ぎ過ぎたようなので、時間を巻き戻して、順序立てて話そう。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/23 08:38
『コーカン紛争2009』 1.予兆
「終わり、終わりー!」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/20 06:12
彭家声の逆襲
先週、腰を抜かすニュースが、ミャンマーの友人から届いた。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/19 08:36
恐米ポチ=左翼
「すべての日本人に当事者意識と覚悟を問う」 「「戦争論」から17年、過剰に右傾化した日本の舵を、いったん真ん中に切り戻す衝撃作」 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/17 09:16
戦後東アジアレジーム Divide & Rule! 2
前回の続き。『「反日中韓」を操るのは、じつは同盟国・アメリカだった!』(馬渕睦夫、2014年、WAC)、のまとめ後半。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/09 08:37
戦後東アジアレジーム Divide & Rule!
日本はアジアの嫌われ者ではなく、中国と韓国が反日なだけだ。東南アジアには親日国が多い。いままでたった一人で、「反日の黒幕はアメリカだ!」と、嫁さんをはじめとする中国の友人たちに説いてきたが、きいちの想いがそのまま題名になっている本が出た。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/09 08:17
イスラム国・日本人人質事件2(@居酒屋冬七)
冬七(とうしち))いらっしゃい、きいちさん。今日ぐらい来るんじゃないかと思ってたんだ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2015/02/03 08:38

<<  2015年2月のブログ記事  >> 

トップへ

世界平和への旅 〜そして、わが祖国編〜 2015年2月のブログ記事/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる